面接カード対策

面接カード添削塾「志望部署」編【警察官 交通課志望】

ページの最後に「模範解答」を掲載

警察の面接試験では、「志望動機」と「志望部署」がもっとも重要な質問です。
警察では、面接室で一番偉い人が志望動機と志望部署を尋ねる、というルールになっているからです。
下っ端の面接官には、志望動機や志望部署を質問することは許されていません。
面接室でいちばん偉い人、つまり、任命権者があなたに直接、志望動機と志望部署を尋ねるのです。

志望動機・志望部署で失敗すると致命傷です。

私は、警察本部人事課で7年間勤務し、実際の採用試験を担当した元警察人事です。また、現在は大手公務員予備校の某校舎で警察試験専門の専任講師をしています。
日本で誰よりも警察の採用試験を知っています。

この記事では、採用試験の裏の裏まで知る私が、本当に警察試験に合格できる「志望部署」書き方について解説します。
今回は「交通部志望編」です。

この記事の最後では、私がまとめた「模範回答」も公開しています。
あなたの面接カードに丸写しでOKのものです。
この記事を、あなたの面接カード完成のためにお使いください。

警察には「警察専門の指導」が必要です。
エアプで警察素人の学校の先生では、歯が立ちません。
採用試験のことを知らない元警察官では、合格に届きません。

長年採用試験を担当してきた本物の警察人事の経験から学ぶことが、一番の近道です。
採用側の人間が、あなたの「志望動機」をどう評価するか、この記事から学び、あなたの合格にお役立てください。

【警察人事があなたの面接カードを完全完成】
難しいこと・面倒なことが苦手な人に最適講座
手厚いサポート・相談も受けられる!
>>『面接カード完全作成講座』

キミマル塾長

警察には「警察の指導」が必要
警察の志望部署欄のまとめ方を学ぼう

【最終記事更新:2023.12.12】

Mさんの「志望部署」添削
(大卒警察官 交通志望)

Mさんは社会人の受験生で27歳3年連続で受験に失敗し失意のどん底におられました。
わらをすがる思いで私のもとに来られ、指導を受けることになりました。
その年見事に、第一志望の県警に合格されました。
現在は「ベテラン風の新人警察官」として元気に活躍しておられます。

今回は、このMさんが最初に書いた志望動機を添削していきます。

Mさんの「志望部署」全文

これは、Mさんが初めて私のところに来た時に書いた志望部署欄です。

あなたなら、このMさんの志望部署欄をどう評価しますか?
良い内容でしょうか?
修正するならどこを修正するといいでしょうか?
他の人の面接カードを読み合い、批評をすると実力がアップします。

今回の記事で、私と一緒に答え合わせをしていきましょう。

交通を志望する理由を冒頭に書く
(Mさんの1行目)

Mさんが書いた冒頭の1行目を見てみます。

面接官目線で見て、あなたならこの1行目をどう評価しますか?
「交通志望なのはわかるんだけど…」
「なんか、文章がスマートじゃないんだよな…」
そういう感想を持たないでしょうか。

志望部署欄に限らず、冒頭の1行目は大切です。
冒頭の1行目で良い文章を書いて、面接官の心証をグッと引き付けたいです。

【合格率80%超の実績と信頼】
警試塾の「標準テキスト」が手に入る↓
>>標準テキストの入手はこちらから

面接官

冒頭の1行目
の第一印象」そのもの

キミマル塾長

冒頭の1行目をビシッと決めろ
良い第一印象を残して
先行逃げ切りだ!

【模範答案】
Mさんの1行目を書き直してみた

そこで、1行目の模範答案です。

1行目の模範答案

【原文】
「小学生のころから警察官にあこがれを抱いていたが、絶対になると決心したのは父が交通事故に遭ってからである。」
  
【模範答案】
「交通部交通機動隊を志望します。痛ましい交通事故を1件でも無くし『交通の取締り』で県民のために貢献したいです。」

※1行目冒頭部に結論を持ってくる

Mさん

冒頭の1行目、大切ですね
回りくどい文章を書いていました

キミマル塾長

冒頭1行目のポイントは2つ

  1. 志望部署はどこか
  2. そこで何がしたいのか

簡潔にまとめます。

志望動機の最適エピソード展開
(Mさんの2・3行目)

次に、2行目と3行目を見ます。
Mさんが交通部を志望するまでのエピソードが述べられている部分です。

気持ちが空回りするエピソード展開

エピソードを書くことは、志望部署欄としては「あり」です。
良いエピソードがあれば、どんどん面接カードで使って欲しいです。

しかし、Mさんのものを見ると、「盛ってる感」が強く、エピソードが見せかけに終わってしまっています。
こういったところは、面接官に必ず見透かされます。

「父の交通事故」が志望理由と言っていますが、お父様はけがもなく物損事故だったので、「絶対になると決心した」と人生を変えるような経験…とまで書くのはやはり大げさです。

ストーリーを作ってでも交通志望をアピールしたい…そのお気持ちは十分理解できるのですが、エピソードは使い方を間違えると逆効果になってしまいます。
志望部署を適切に伝えるのに効果的かどうかを考えて、エピソードは使いたいです。

適当なエピソードがなければ
「書かない」選択肢も

「交通警察官として貢献したい」…という志望動機から逆算して、適当なエピソードが見当たらなかったら、エピソードは書かないという選択肢も「あり」です。
エピソードを書く「以外」の方法として、その部署(今回なら交通部)で、近年問題になっている問題点を抽出して、それをコンパクトにまとめるのも、志望部署の書き方としては良い方法です。

Mさんのものを基に書き直してみた

そこで、Mさんの良いところを基に、私なりに書き直してみました。
このように書いてはどうでしょうか。

2・3行目の模範答案

【原文】
「(1行目続き)…絶対になると決心したのは父が交通事故に遭ってからである。事故の理由は些細なことであったが、そのせいで父や事故を起こした相手の人生は台無しになっていたかもしれない。だから私はこのような事故を無くしたいと思い、警察官を志望した。」
  

【模範答案】
「交通部の最大の課題は『車の適切なコントロール』です。
車は便利な道具で現代社会には欠かせないものです。
しかしその一方で、交通弱者である高齢者や子どもをはじめ、多くの県民が痛ましい事故で死傷し、被害者になっています。
交通事故は、直接の被害者だけでなく、当の行為者をはじめ事故に関わるすべての人を不幸します。

※適当なエピソードなければ書かない
※【勝負フレーズ】「交通弱者」「加害者も不幸に」等を使う

 

Mさん

だいぶ良くなってきましたー
交通志望者の志望部署欄には
「交通の勝負フレーズ」ですね


結論部の綺麗な締め方
(Mさんの4・5行目)

最後に、結論部になる4行目です。

【警察人事があなたの面接カードを完全完成】
難しいこと・面倒なことが苦手な人に最適講座
手厚いサポート・相談も受けられる!
>>『面接カード完全作成講座』

事故は「撲滅」はできない

Mさんの表現で、悪い意味で気になった言葉があります。
それは「交通事故『撲滅』」という言葉です。

交通事故は残念ながら『撲滅』はできません。
現代日本「車社会」ですし、事故は「過失(運転ミス)」で起こるものですから、事故自体が撲滅されることはありません。

ここでは『撲滅』ではなく『抑止』の方が適当です。

交通事故は
 ×「撲滅」
 ○「抑止」

【重要】交通志望者は必ず暗記
撲滅するのは「飲酒・あおり・ながら」

交通事故は撲滅はできません。
でも、一方で、絶対に撲滅しなければならないものもあります。
それが、次の3つです。

交通警察が「撲滅」しなければならない違反

  1. 飲酒運転
  2. あおり運転
  3. ながら運転(スマホながら)

事故は「過失」ですが、これらは「故意」です。

「ダメなこと」と知っていながらすることなので「故意」です。
特に、①飲酒運転②あおり運転は、明確に「犯罪」です。

「故意犯」であり、重大な結果につながる可能性を承知しながらあえてする違反ですので、こういう違反を悪質交通違反といいます。

交通警察を志望する人は、警察官になったら、これら悪質交通違反の「撲滅」に力を注いでほしいと思います。
それを志望動機や志望部署欄に熱く書いていただければと思います。

交通志望者の基礎知識
「交通三悪」&「新・交通三悪」

「交通三悪」「新・交通三悪」をご存じでしょうか。
交通志望者なら知っていて当然、というレベルのワードです。
面接カードだけでなく、論作文の答案や面接カード本番での勝負フレーズとして使えます。

まだ知らなかった人は、いまここで覚えてしまいましょう。

【交通三悪】

  1. 飲酒運転
  2. 無免許運転
  3. スピード違反(速度超過)

【新・交通三悪】

  1. シートベルト
  2. 駐車違反
  3. 過積載

ただ、「交通三悪」「新・交通三悪」というのは、昭和から平成にかけて使われたやや古い概念です。
令和の交通警察最重要課題は、これより先に紹介した、

  1. 飲酒運転
  2. あおり運転
  3. ながら運転(スマホながら)

この3つです。
この重大悪質交通違反3つを先に必ず押さえたうえで、「交通三悪」と「新・交通三悪」を押さえてください。

【まだ間に合う!】
警察の質問はこれで全部!
警察面接の全過去問がここで手に入る↓
>>全過去問はこちらから

【加点・減点ポイント】
「最近の情勢(喫緊の課題)」に必ず触れる

Mさんの志望部署欄には、残念な点がもう1つあります。
それは、志望する交通部で、最近の情勢や交通部で最近問題になっているトピックスに触れていない点です。

では、交通部の最近の情勢・最近問題になっている話題とはどういうものでしょうか。
次にご紹介します。

【交通部の最近の情勢(課題)】

  • 横断歩行者妨害運転(横断歩道の事故)
  • 飲酒運転の厳罰化
  • ながら運転の厳罰化
  • 「高・高事故」の急増

特に、いま全国の都道府県警察の交通部で最重要課題になっているのが、「横断歩行者妨害運転」です。

横断歩道は、道路という超危険な場所の唯一の「絶対安全エリア」です。
道路では車が我が物顔で走っていますが、横断歩道だけは歩行者が優先です。

横断歩道は、高齢者も子どもの安心して渡ります。
しかし、この絶対安全エリアであるはずの横断歩道で交通死亡事故が多発しています。
「多発」どころではなく、死亡事故が一番多く発生する場所になっているのです。

令和時代の交通志望者で、「横断歩道」を言えない受験生はアウトです。

キミマル塾長

交通志望者

  • 飲酒運転
  • あおり運転
  • ながら運転
  • 横断歩行者妨害

この4つは必ず押さえます

なお、「高・高事故」というのは、高齢者同士の事故をいいます。
例えば、高齢ドライバーが高齢の歩行者をはねる事故などです。
逆走や暴走事故が全国で散発しています。
高齢ドライバー対策も、交通部の重要な課題です。

【合格率80%超の実績と信頼】
警試塾の「標準テキスト」が手に入る↓
>>標準テキストの入手はこちらから

志望部署欄の最後の締め方

志望部署欄の最後の締め方は、テンプレートがあります。
今回は、「交通」の志望部署欄を書いていますが、
 ・刑事でも
 ・生活安全でも
 ・地域でも
 ・警備でも
どこの部署でも、このテンプレートが使えます。
ご活用ください。

【志望部署「結論」テンプレート】
~全部署共通~

「私は、大好きな街○○県から、□□(志望部署に応じた「課題」)を1件でも無くし、○○県と○○県民の安全安心のため、特に警察責務の『◇◇』で貢献していきたいです。」

これを元に、Mさんのものを修正し、模範答案を作成しました。

4・5行目の模範答案

【原文】
「警察では、交通部の、特に交通機動隊で交通取り締まりを行い、交通事故撲滅に尽力したいと思っている。理由は、上にも記述したように交通事故によって不幸になる被害者そして加害者を無くしたいからである。」
  

【模範答案】
「私は、大好きな街○○県から、痛ましい交通事故や悪質な交通違反を1件でも無くし、○○県と○○県民の安全安心のため、特に警察責務の『交通の取締り』で貢献していきたいです。」

※交通警察官としての抱負を簡潔にまとめる
※【勝負フレーズ】「痛ましい交通事故」「警察責務」「交通の取締り」等を使う

【模範答案】
交通警察志望の「志望部署」欄

最後に、これまでの模範答案の総まとめです。

地域・生安・刑事・警備志望
警察行政志望の模範回答

今回の記事では「交通部志望」の志望部署欄を添削して、交通部の模範回答をお送りしてきました。

でも、これをお読みの方の中には、地域志望の方も、生活安全志望の方も、警察行政職員志望の方もおられると思います。

男子受験生

僕は地域警察志望です
地域警察の模範回答が知りたいです

女子受験生

生活安全志望です
生活安全の模範回答を教えてください

社会人受験生

警察行政職員志望です
会計課の模範回答が読みたいです

さらに志望部署の深い知識も必要

また、交通部志望の方も、志望部署の模範回答だけ知っていても合格できるわけではありません。交通部なら交通部の「全体像」を押さえておかなければなりません。

たとえば、

  • ・現状の分析
  • ・課題
  • ・警察の取組み
  • ・交通警察でいま一番熱いトピックス

こういった情報が、交通部受験生としては必要です。

それは、交通部受験生だけではありません。
地域や生活安全といった他の部署志望の方も、警察行政職員志望の方も同じです。

○【警察官】「生活安全 志望部署『模範回答』」
 ↑生活安全の志望部署欄をご覧ください

○【警察官】「地域 志望部署『模範回答』」
 ↑地域の志望部署欄をご覧ください

○【警察官】「刑事 志望部署『模範回答』」
 ↑刑事の志望部署欄をご覧ください

○【警察官】「警備 志望部署『模範回答』」
 ↑警備の志望部署欄をご覧ください

○【警察行政】「会計課 志望部署『模範回答』」
 ↑会計課の志望部署欄をご覧ください

○【警察行政】「厚生課 志望部署『模範回答』」
 ↑厚生課の志望部署欄をご覧ください

【重要】
面接カード「短期上達法」

模範答案「丸写し学習法」

良い面接カードを短期間で完成させるコツは、模範答案を丸暗記&丸写しをすることです。
逆に、一番悪い勉強法「我流」で面接カードを書こうとすることです。

警察の試験には「警察の正解」があります。
「警察の正解」を書ければ、それで面接カードは完成です。
もちろん、面接試験本番も「警察の正解」を言えれば合格確定です。

キミマル塾長

警察には「警察の『最適解』」!
最適解が書ければあなたは勝ち確定

今回の模範答案暗記しよう

「不正解」をいくら書いても合格しない
「有害」なだけだ

逆に、「面接官に求められない回答」は、正しい回答をしていないのですから、まったく勉強していない受験生と同じ扱いです。
むしろ、求められない回答は、書くだけ有害です。

私は現在、大手公務員予備校の某校舎で、警察試験専門の専任講師をしています。
予備校に着任した早々、とても驚いたことがあります。
予備校の先生方が、警察のことを本当にまったく、まるで知らないのです。
にもかかわらず、「これで大丈夫」と警察の面接カードのご指導をされているのです。

全然、まったく間違ったことを教えているのに、この自信はどこから来るのか?と本当に驚きました。
大手の公務員予備校でさえこのありさまです。
あまり批判めいたことは言いたくはないのですが、受験生の合格を第一に考えれば、やはり申し上げたいです。

「学校の先生を盲信するとアブナイ!」

警察の試験に合格するためには「警察の知識」が必要です。
本当に試験のことを知っている人から学ぶのが、一番安全で、一番の近道です。
頼る相手を間違えて、間違ったことを覚えて試験に臨まないで欲しい、その思いが強いです。

面接官

警察のことを正しく知らなければ
ノー勉の受験生と同じ

「合格点」が取れる回答を準備しなさい

男子受験生

僕は次の試験で
本当に受かりたいんです

女子受験生

どうせ勉強するなら
合格できる勉強法の方が良いです

キミマル塾長

「警察の正解」を暗記すれば
あなたも本当に合格できるよ!

【警察受験の新常識】
面接試験は「暗記科目」

面接試験が「暗記科目」だと聞くと、邪道だと思われるでしょうか?

私は7年間、警察本部人事課で実際の採用試験をずっと担当してきました。
現在は、某大手公務員予備校で警察試験専門の専任講師をしています。
この私が「暗記科目」だと言えば、少しは見方を変えていただけるでしょうか?

実際、面接試験は「暗記科目」です。
警察の仕事のことを理解していなくて、どうして警察の試験に受かるでしょうか?
志望する部署のことを知らずに、どうして合格できるでしょうか?

警察の試験は、気合と熱意だけで受かる試験ではありませんよ。
あなたが不合格になる理由は明らかです。
「暗記量不足」です。
覚えるべき警察情報の絶対量が圧倒的に不足しているから不合格になるのです。

警察の採用試験は、「知っているか or 知らないか」
ただそれだけの試験です。
元警察人事だから、それが分かります。

正しい警察情報、信頼できる情報を暗記しまくってください。
これで警察面接は本当に勝てます。
勝負フレーズを「ひと言」答えるだけで、面接官を納得させることができます。

正しくて信頼できる警察情報に接し続けましょう。
それが、最短で、もっとも効率の良い勉強法です。

【警察は「暗記」で勝つ】
警試塾の「標準テキスト」が出に入る↓
>>合格率80%の最強テキストはこちらから

Mさん

ぼくも暗記で合格できた

キミマル塾長

面接試験は暗記科目!

まず正しい警察を暗記すること
これが警察の要領の良い勉強法


今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

(完)

警察人事があなたの面接カードを完全完成
難しいこと・面倒なことが苦手な人に最適講座
手厚いサポート・相談も受けられる!
>>『面接カード完全作成講座』

ABOUT ME
mf-literacy
元警察人事で勤続34年の元警察官 現在は大手公務員予備校で警察試験専任講師、国立大学就職課警察試験担当指導員 日本で唯一の本格的警察採用試験指導塾「警試塾」運営
【面接は暗記科目!】採用試験の新常識👇
【直前でもまだ間に合う!】警察人事が責任監修!コスパ最強の新学習法をあなただけに!
警察面接「全模範回答集」
【警察は暗記で勝つ】採用試験の新常識👇
【直前でもまだ間に合う】警察人事が合格に導く
全模範回答集